【G大阪U―23】19歳FW川崎修平が3戦連発!FW唐山翔自と並ぶリーグ戦5得点目

◆明治安田生命J3リーグ 第11節 秋田1ー1G大阪U-23(22日・秋田市ソユースタジアム)

 J3のG大阪U―23はFW川崎修平(19)のリーグ戦3試合連続ゴールで、首位・秋田に1―1と引き分けた。

 前半7分に秋田FW林容平(31)のゴールで先制を許す展開。しかし後半21分、ペナルティーエリア外から川崎が右足を振り抜くと、コントロールされたシュートがゴール右隅へ。首位相手から貴重な同点ゴールを奪い、2試合連続の引き分けとなった。

 川崎はこの試合、ドリブルで中盤の狭い局面を打開するプレーを随所に発揮するなど、チームの攻撃をけん引。自身のプレーを振り返り、得点シーンは「練習の成果が出せた」と振り返ったが、「ドリブルで2、3枚はがせるようになれば理想。今日はボールを高い位置で受けれていなかった。映像をみて修正したい」と冷静に自身の課題も挙げた。

 G大阪U―23ではルヴァン杯・湘南戦で2得点を挙げたFW唐山翔自(17)が注目を集めているが、J3では川崎もこれで唐山と並ぶ5得点。今季ユースから昇格したルーキーが、トップチームでの出場を目指してアピールを続けている。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請