【ソフトバンク】今宮健太が長期離脱へ 左ヒラメ筋損傷で全治1か月半から2か月

ソフトバンク・今宮
ソフトバンク・今宮

 ソフトバンクは22日、今宮健太内野手(29)が福岡市内の病院でMRI検査を受け、左ヒラメ筋損傷と診断されたと発表した。復帰まで1か月半から2か月かかる見込みで、長期離脱が決定的になった。3年ぶりのリーグV奪回を目指す戦いは続くが、守備の要でもある正遊撃手を当面の間、欠いて戦うことになる。

 19日のロッテ戦(ZOZO)で試合中に左ふくらはぎに違和感を訴えて途中交代。翌20日に出場選手登録を抹消されていた今宮は今季、43試合に出場し、打率2割6分8厘、6本塁打、22打点。23日から福岡・筑後でのリハビリ組に合流する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請