【DeNA】ラミレス監督 5回4失点1敗の阪口に「もう1回チャンスを与えたい」

険しい表情でベンチに戻る阪口皓亮
険しい表情でベンチに戻る阪口皓亮

◆JERAセ・リーグ公式戦 中日5―0DeNA(22日・ナゴヤD)

 DeNAのラミレス監督(45)が5回10安打4失点で1敗目を喫した阪口皓亮(こうすけ)投手(21)の次回1軍登板を明言した。

 この日は2回までに2失点もその後は粘投。5回に高橋に2ランを浴び6回に代打が出された。

 指揮官は「全体的に悪くなかった。クイックもいいし、直球も安定していた。球種もいいものを持っている。悪い内容ではなかった。1、2回は、ばたついたけど修正した。高橋の本塁打も悪いボールではなかったし、彼はリーグ屈指の打者」と、高卒3年目右腕を評価。

 今後について聞かれ「1軍にいてもらって、もう1回チャンスを与えたい。よりいい投球を期待したい」と説明した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請