MGC9位の岩出玲亜がドーム退社「第一線での挑戦を続けます」

岩出玲亜
岩出玲亜

 東京五輪マラソン代表選考会・MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)女子9位の岩出玲亜(25)が20日、所属するアンダーアーマーを手がけるドーム社を8月末で退社することを発表した。競技は続ける見込みで、新たな所属などは未定。

 岩出は愛知・豊川高、ノーリツを経て17年にドームへ入社。19年3月の名古屋ウィメンズで自己新記録となる2時間23分52秒をマークして日本人トップの5位。同年のMGCでは出場選手中最下位の9位と苦しんだ。岩出はドーム社を通じて「初めてのプロ活動で、右も左も分からない未熟な私を包括的な素晴らしいサポートで支えていただき、そして、感動してもらえる挑戦をし続けること、フルスイングすることというアスリートとしての本質を育んでいただいたことに、とても感謝しております。今後の環境は未定ですが、引き続き第一線での挑戦を続けます」とコメントした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請