三浦春馬さん出演ドラマ「太陽の子」視聴率は10・7% 追悼テロップも

三浦春馬さん
三浦春馬さん

 先月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さん(享年30)が出演していた、15日放送のNHK国際共同制作特集ドラマ「太陽の子」(土曜・後7時半)の世帯平均視聴率が10・7%だったことが17日、分かった。

 第二次世界大戦末期、京都大学の物理学研究室に海軍から下された密命は、核分裂のエネルギーを使った新型爆弾を作ること。核エネルギーの研究を進める一方で、科学者として兵器開発を進めていくことに苦悩する研究者たちの姿を描いた。

 三浦さんのほか、柳楽優弥、有村架純らが戦争に翻弄された若者たちを熱演。最後には「三浦春馬さんは7月18日にお亡くなりになりました 謹んで追悼の意を表します」と追悼テロップが放送された。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請