【阪神】二塁・植田海のファンブル&暴投で同点に 12球団断トツの37失策

 ◆JERAセ・リーグ 阪神―広島(16日・京セラドーム)

 阪神にまた手痛いミスが出て、同点に追いつかれた。

 1点リードで迎えた8回、左肘痛から復帰登板となった岩崎が3番手でマウンドに上がったが、先頭・西川に中前安打を浴びた。代打・磯村の犠打で1死二塁にされると、長野の二ゴロを途中出場で入った植田がファンブル。鈴木誠は投ゴロに抑えたものの、松山の打席で岩崎の外角スライダーが暴投となり、三塁走者の西川が生還した。

 チームは初回1死一塁でも、二塁で先発した熊谷が長野の二ゴロを二塁に悪送球。先発・秋山が踏ん張り、失点にはつながらなかったものの、痛恨のエラーだった。

 チームは今季48試合目で37個目の失策。12球団ワーストを独走する数字が表すように、守備のミスの連鎖が止まらない。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請