【巨人】直江大輔5回無失点 阿部監督と杉内コーチの「鬼になれ」指令を実践

スポーツ報知
力投する先発の直江大輔

◆イースタン・リーグ 巨人―ヤクルト(16日・G球場)

 巨人の直江大輔投手(20)が先発。5回2安打無失点と好投し、7―0と大量リードの6回から救援陣にバトンを渡した。

 初回から1球1球、声を出しながら腕を振る全力投球で3回まで毎回奪三振で無安打。速球は常時140キロ台後半をマークした。

 1軍で今季5勝を挙げている戸郷と同学年で、松商学園高から18年ドラフト3位で入団した高卒2年目右腕。「「気合入りすぎて暑さも感じませんでした。ここ2試合、弱気になっていたので、阿部監督と杉内コーチから『もっと鬼になれ』とアドバイス頂き、その言葉を胸にマウンドに上がりました。持ち味のドゥクシ投法もある程度、実践できたと思います。今日の投球を最低でもできるように今後はより一層、気持ちを入れて頑張ります」とコメントした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請