北海道大学駅伝で札幌学院大が3連覇

男子で3連覇のゴールを切る札幌学院大のアンカー宮本
男子で3連覇のゴールを切る札幌学院大のアンカー宮本

 全日本大学駅伝(11月1日・名古屋市~伊勢市)予選を兼ねた北海道大学駅伝が15日、札幌市モエレ沼公園周回コース(8区間101・06キロ)で行われ、札幌学院大が5時間23分49秒の大会最高記録で3年連続27度目の優勝を飾った。

 エースのローレンス・グレ(3年)が、コロナ禍による渡航制限でケニアから帰国できない中、昨年の全国高校駅伝を経験した1年生コンビが活躍。1区で札幌国際大に先行されたが、2区でグレの札幌山の手高後輩でもある谷川純也が区間賞で逆転。アンカーも、北海道栄高出身の宮本蒼人が力走した。宮本は、7月27日に最愛の母・めぐみさん(享年46)が病気で他界したばかり。「天国の母に絶対、優勝を報告したかった」と話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請