【巨人】原監督、4回1死満塁で田口に代打・田中俊を送ったことに「あの場面は攻撃に転じた方が勝利に近付くと思った」

先発の田口麗斗
先発の田口麗斗

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人4―7中日(15日・東京D)

 先発した巨人の田口麗斗投手(24)が4回までに3失点。4回裏1死満塁で打順が回ってきた左腕に対して、原監督は代打・田中俊を送った。

 指揮官は「(田口に)行かせようかというあれもあったんですけどね。1アウト満塁という中で追い上げムードというものもあったんで変えました。田口をそのまま行かせたらセンター前打ったかもしれないね(3回の1打席目に中前打)。俊太は30センチくらい離れて空振りしてたね。勝負がどう転ぶのかなというのはね、長年監督やっててもやっぱりどうかなっていうね。それは感ずるところではあるけれども、あの場面では攻撃に転ずるということの方が勝利に近付くと思ったというところですね」と話した。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請