高山善廣、頸椎完全損傷からのリハビリを妻・奈津子さんがブログで報告「おかげさまで少しずつですが、進歩しています」

スポーツ報知
トレーナの支えを受けて立つ高山善廣(オフィシャルブログから。©TAKAYAMANIA 実行委員会・高山堂)

 頸椎(けいつい)完全損傷で治療中のプロレスラー高山善廣のリハビリの様子を妻・奈津子さんが高山のオフィシャルブログで報告している。

 高山は2017年5月4日のDDT豊中大会の試合中の事故で救急搬送され以来、病院などで治療を続けている。今年は新型コロナウイルスの影響でリハビリが中断していたが、6月5日には「リハビリ再開!」と題し、奈津子さんが2か月ぶりにジムで汗を流す姿を報告した。

 この時のブログで「休んだ分だけ退化しちゃったかなー、と心配したのですが、思ったほどではなかったみたい。だいぶこわばってましたが、トレーナーの方にほぐしていただいて、久しぶりに色々と動かしていただいて、本人もちょっと疲れたらしくボーッとしています」とつづった。

 さらに「一人でベットにいる間ずっと頭の中で、手を開いたり閉じたり、エアーグーパー運動をしてるそうです。エアースクワットとか、身体は動かないんだけど、ずっとイメージでエアー運動してるんだって。メシ食ってる時と、寝てる時以外はずーっとやってるよ。どーせ他にやるコトないし、だそうです」と高山が少しでも体を動かそうと懸命に取り組んでいる姿勢を伝え「ケガをしてから毎日毎日、ずっとやり続けているところが、エライ!その意志の力がスゴイ!」とたたえていた。

 また、6月20日のブログでは「最近、高山はリハビリで、バランスボールを使っています」と報告し「座った体勢で、背中に当てたバランスボールにもたれかかる。少しずつ深くもたれて胸を開いていく。支えがないと真っ直ぐ座ることもままならず、だんだん前に倒れてしまいます。後ろに反る動きはケガして以来、全くやっていません。本人は久しぶりに上を向いて背中をそらすことができて、気持ちよさそうです」と記した。

 バランスボールでのトレーニングに「それを見ていたら思い出したんですけど、、、この人、バランスボールを割ったことがあるんです。ある日、家に帰ってきたら『今日、バランスボールが爆発しちゃってさー』なんですと??このボール、よほどのことがない限り、割れないと思うんですけど、、、ボールの上に背中から倒れて起き上がる、というトレーニングをしてたら割れちゃったんだって。130キロの大男にぶっ潰されて、気の毒なバランスボール」とつづり「あの頃、高山はバランスボールがお気に入りで、ボールの上に立って、スクワットまでやってました。マジか??私も一緒にジムに行って、スクワットしているところを目撃したので本当です。」とボールの上でスクワットした驚異的なバランス感覚と身体能力に驚いたことを振り返っていた。

 奈津子さんは、24日に河出書房新社から発売されるプロレスラーの妻たちにスポットライトを当てたノンフィクション「妻たちのプロレス~男と女の場外バトル~」(ターザン山本、福留崇広共著。税込み1760円)で高山との出会い、夫への思いを赤裸々に明かしているが、7月10日のブログでは、トレーナーの支えを得て立ったことをつづった。

 ブログで「生まれて一年くらいたつと、ほとんどの人が歩けるようになっちゃうのですが、歩けるようになるって、大変なことなんだなー、と、リハビリをしている高山を見てるとつくづく思います。歩けるようになる以前の、首を持ち上げる、寝返りを打つ、ハイハイする、とか、記憶もない頃に、なんとなくできるようになってしまっていた動作が、実は本当に難しいことなんだなーって」と記した上で「今日は立たせてもらいました。久しぶりに立ってるパパを見た!うわー、この人、こんなに背が高かったんだわー!がっつり痩せてしまったので、よけいにヒョロヒョロ背が高く感じますよ」と立った時の印象をつづった。

 その上で「私は久しぶりに見下ろされました。私の身長は176cm。なので私を見下ろす男性はほとんどいません。ケガする以前は毎日見下ろされてたのに、なんだかもうすでに懐かしい感覚です」とした上で「このジムで最初に立たせてもらった時は、前から1人、後ろから2人ががりで支えてもらって、満員電車の中で挟まれて身動きできないから、しょうがなくて立ってる人のようでした。今日はトレーナーさん後ろに2人。支えてもらってますが、時々離したり。おかげさまで少しずつですが、進歩しています」と伝えた。

 さらに高山が「いつの日かリングの上で立ち上がって、クララが立った!と皆さまに感動して欲しいそうです」と明かしていたことを伝え「それまで176cmのハイジもがんばります。実現しますように」と願いを込めていた。

 2018年にスタートした自主興行「TAKAYAMANIA」の第3回大会「EMPIRE3」の開催を予定していたが新型コロナの影響で今年は中止になった。毎年、スクリーンで会場のファンへメッセージを送っていたが、ブログでリングから遠ざかっても闘い続ける高山に触れることができる。(原文ママ)

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請