【日本ハム】2ケタ失点で1か月ぶり連敗 栗山英樹監督「一つ一つ全力で勝ちにいかないといけない」

1回1死二塁、北浦竜次の降板を告げる栗山英樹監督
1回1死二塁、北浦竜次の降板を告げる栗山英樹監督

◆ロッテ12―5日本ハム(14日・ZOZOマリン)

 日本ハムは12失点と投手陣が崩壊し、約1か月ぶりの連敗を喫した。

 今季1軍初登板の先発・北浦が初回に炎上。1回持たず、1/3を投げ5失点で降板した。2番手・西村も3回に捕まり6失点。1、3回に2度の打者一巡でビッグイニングを作られ、試合を決められた。

 7月10日のオリックス戦(京セラドーム)から14日ロッテ戦(札幌ドーム)で喫した4連敗以来の連敗。貯金0に逆戻りした栗山監督は「一つひとつ全力で勝ちにいかないといけないので。連敗だけ避けてやっていこうと思ってやっているけど。明日頑張ります」。リーチのかかる監督通算600勝も持ち越しとなった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請