【鳥栖】新たに1人の陽性者 一度は陰性となった金監督の濃厚接触者 計11人目

新型コロナウイルス感染が判明している鳥栖の金明輝監督
新型コロナウイルス感染が判明している鳥栖の金明輝監督

 鳥栖は14日、新たにトップチームスタッフ1人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たと公表した。これで陽性者は計11人となった。今回の陽性者は、10日に陽性が判明した金明輝監督(39)の濃厚接触者として、11日から隔離されていた3人のうち1人。11日にPCR検査を行った際には陰性の結果が出たが、13日に37・2度の発熱があり、この日再度PCR検査を受けて陽性判定が出た。

 また鳥栖では11日に行ったPCR検査で陰性となった80人のうち、選手24人、スタッフ22人を対象に、13日に再度同検査を実施。全員の陰性が確認された。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請