【中日】戸郷の前にあと1本が出ず貧打が露呈・・・連勝は2で止まり借金は7

4回3失点で敗れた中日・松葉
4回3失点で敗れた中日・松葉

◆JERAセ・リーグ 巨人6―1中日(14日・東京ドーム)

 中日は反攻力なく宿敵・巨人に力負けした。気迫十分に投げ込んでくる巨人の先発・戸郷を打ち崩せなかった。唯一のチャンスだった5回無死一、二塁。7番・井領が送りバントに失敗。続く木下拓も左飛で走者が進めず、最後は9番・松葉に代えて送った代打・アルモンテが空振り三振に倒れて好機をつぶした。8回に1死一、三塁から福田の犠飛でようやく反撃するも1点止まり。苦手のマツダで広島に2連勝と上昇気流に乗りかけたが、パタリと止まってしまった。

 先発・松葉貴大投手(30)も自身の快投で誕生日を祝うことができなかった。この日30歳の誕生日を迎えた左腕が4回5安打3失点でKOされた。

 冷静沈着で穏やかな松葉が激しく取り乱すほど痛恨の一発を浴びてしまった。0―1の3回2死一塁。フルカウントから3番・ウィーラーに、浮いた変化球を強振され打球は左翼席4階バルコニー席へ消えていった。打たれた瞬間、左腕はマウンド上で右手にはめたグラブを左手に持ち替え、地面にたたきつける…ところでギリギリ我慢。眉間にしわを寄せ、苦い表情で痛すぎる2ランを見送った。降板後は「連勝しているチームの流れを止めてしまうような形になってしまい申し訳ない」と力なく頭を下げた。5回途中8安打3失点だった6日のDeNA戦(横浜)に続いて2戦連続でKOとなってしまった。

 連勝は2で止まり、借金は再び7。独走する首位・巨人に離されないためにももう負けられない。15日はヤリエル・ロドリゲス投手(23)が先発する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請