【中日】松葉貴大がバースデー登板飾れず…4回3失点で2戦連続KO

4回3失点で降板した中日・松葉
4回3失点で降板した中日・松葉

◆JERAセ・リーグ 巨人―中日(14日・東京ドーム)

 自身の快投で誕生日を祝うことができなかった。この日、30歳の誕生日を迎えた中日の先発・松葉貴大投手(30)が4回5安打3失点でKO。5回2死一、二塁のチャンスで迎えた第2打席で代打・アルモンテを送られ、マウンドを降りた。

 1点を先制された3回2死一塁。フルカウントに追い込んでいたウィーラーに、最後の最後で変化球が高めに浮き特大2ラン浴びた。左翼4階バルコニー席まで運ばれた衝撃の一本。冷静沈着な松葉が取り乱し、左手にはめていたグラブを右手に持ち替え地面へたたきつけようとし、何とか我慢した。

 松葉は降板後「連勝しているチームの流れを止めてしまうような形になってしまい申し訳ないです。あとはベンチに戻ってたくさん声を出したい」とコメント。5回途中8安打3失点だった6日のDeNA戦(横浜)に続いて2戦連続でKOとなってしまった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請