東京で新たに389人感染…小池知事「コロナと同時に熱中症対策も」

都庁で定例会見を行う池百合子知事
都庁で定例会見を行う池百合子知事

 東京都は14日、新型コロナウイルスの感染者が新たに389人確認されたと発表した。1日の新規感染者数が300人を超えるのは、9日(331人)以来5日ぶり。

 小池百合子知事(68)は14日の定例記者会見で、連日の猛暑により、高齢者を中心に都内で熱中症患者が増加していることなどを受け、「新型コロナ対策と同時に熱中症対策も行ってほしい」と呼び掛けた。

 また、小池氏は8月以降の熱中症患者のうち、発生場所の約4割が住居内だったとし、「エアコンや扇風機をつけ、密閉を避けるために時折窓を開け風通しをよくすることも心がけて欲しい」と呼び掛けた。

 都は感染の拡大を受け、夏休みの帰省や旅行など都外の外出を控えるように求めている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請