防水・防汚加工された豪華愛蔵版の「100年ドラえもん」、既に7000セット予約

布張りの表紙に防水加工がされている「100年ドラえもん」(
布張りの表紙に防水加工がされている「100年ドラえもん」(

 藤子・F・不二雄さんの代表作「ドラえもん」の誕生50周年を記念して、12月1日に発売される愛蔵版「100年ドラえもん」(税込み7万7000円)の完成披露発表会が14日、東京・千代田区の小学館で行われた。

 「100年後の未来の子供たちと、紙の漫画本で『ドラえもん』の楽しさを分かち合いたい」がコンセプトで、3月28日から予約を開始。途中、新型コロナウイルスの感染拡大による書店の営業自粛などもあったが、順調に数字を伸ばし、13日現在で7000セット以上の予約が入っている。同社によると主な購買層は30~40代で、全体の7割を占めるという。

 ファンにとっては“聖典”とされている「てんとう虫コミックス」全45巻をセットにした愛蔵版は、カバーを布張りにしたり、見返し(表紙のハードカバーの裏側に貼る紙)をドラえもんの透かしが入ったオリジナルの和紙にするなど、こだわりが各所にあふれている。関係者は「布カバーには防水、防汚加工を施すなど、現在考えられる最高の装丁。まさに、100年後も読める本になっていると思います」と胸を張った。

 また、別巻として登場キャラクターやひみつ道具などを索引化した「引くえもん」など3冊も同封。まさに「永久保存版」にふさわしい内容となっている。

 予約受け付けは今月31日までを予定。途中で1万セットに達した場合には、手元に届くのが来年以降になる可能性もあるという。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請