【C大阪】「リスペクトはするが恐れる必要はない」ロティーナ監督、柏オルンガ封じに意欲

練習後、オンラインで取材に応じたC大阪・ロティーナ監督
練習後、オンラインで取材に応じたC大阪・ロティーナ監督

 C大阪のロティーナ監督(63)が14日、次節の柏戦(15日・三協F柏)に向け大阪市内での練習後、オンラインで取材に応じた。

 柏のケニア代表FWオルンガは現在、5試合連続得点中。9試合で早くも10得点をマークし、得点ランキングトップを独走しているJ屈指のストライカーだ。

 指揮官は「ゴール前で効果的な動きをする。今季のリーグで1番のFW」と警戒を強める一方、「相手を知りリスペクトすることは重要だが、自分たちのやり方を変えるつもりはない。恐れる必要はない」と、広島と並びリーグ最少失点(5)を誇る堅守で封じ込めると意気込んだ。

 柏とは、9月2日のルヴァン杯準々決勝でも対戦が決定したが「カップ戦のことは頭には入っていない。リーグ戦に集中していきたい」とロティーナ監督。チームはルヴァン杯・仙台戦(12日・ユアスタ)から13日に帰阪したばかり。中2日で再びアウェー戦となったが、悪条件を言い訳にすることなく必勝を誓った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請