【埼玉】春日部共栄の平尾柊翔は1安打でプロ入りアピール 花咲徳栄に敗れるも 

7回2死二塁、意地の右前打を放った春日部共栄の平尾柊翔
7回2死二塁、意地の右前打を放った春日部共栄の平尾柊翔

◆高校野球代替大会▽埼玉3回戦(7イニング制) 花咲徳栄5―2春日部共栄(14日・県営大宮)

 プロが注目する春日部共栄の左打者・平尾柊翔(しゅうと、3年)の夏が終わった。この日は3番・左翼で先発。第1打席、第2打席と三振に倒れ、第3打席は中飛。第4打席は内側に入った甘い球を右前へはじき返し、ネット裏の10球団12人のスカウトにアピールした。

 進路については「プロ1本」と明言しており、すでにプロ野球志望届を提出済み。本多利治監督は「本人はプロに行きたいと言っている。広角に打てるのがいいところ」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請