ホステスプロ・安田祐香は前半9ホールを終え3オーバー 松田鈴英が4アンダーで暫定首位

4番ティーショットを放ち打球の行方を追う安田祐香(左)と、同組の原英莉花
4番ティーショットを放ち打球の行方を追う安田祐香(左)と、同組の原英莉花

◆女子プロゴルフツアー NEC軽井沢72 第1日(14日、長野・軽井沢72G北C=6710ヤード、パー72)

 無観客開催の今季2戦目が予定通りスタートした。NEC所属の19歳・安田祐香、開幕戦優勝の渡辺彩香、21歳の原英莉花の注目組が前半9ホールを終えた。安田は1バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの3オーバーと精彩を欠き、暫定95位と低迷している。渡辺は1オーバーで68位、原英はイーブンパーで46位となっている。

 ツアー初優勝を狙う松田鈴英が、前田陽子と並んで4アンダーで首位に立っている。1打差の3アンダー3位には、浅井咲希、青木瀬令奈ら8人がつけている。

 18歳ルーキーの西郷真央が2アンダーの11位。鈴木愛、小祝さくらは1アンダーの23位、勝みなみ、田中瑞希はイーブンパーの46位としている。前年覇者の穴井詩は1オーバーの68位。上田桃子、NEC所属の原江里菜は3オーバー、95位となっている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請