蓮舫氏、夏休み立ち消えの安倍首相に呼びかけ「国会を開こう。『説明責任』を果たしてください」

蓮舫氏
蓮舫氏

 立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が14日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの影響で夏休みのメドも立たない安倍晋三首相(65)に臨時国会の開催を呼びかけた。

 この日、「夏休みで地元・山口入りを検討していた首相の予定が小池百合子都知事の旅行や帰省の自粛の呼び掛けで立ち消えとなった」という記事を貼り付けた蓮舫氏。

 「ならば、国会を開こう。憲法に則り臨時国会の要請をしています」と呼びかけた上で「時間があるなら自らが何度も口にした『説明責任』を果たしてください、安倍総理。『事態が収束した後』に特措法検討と言う現場認識の甘さや、補正予算措置されたのに医療機関に届かないのも何故か審議を」と続けていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請