レッズ・秋山翔吾が守備でスーパーキャッチ! バットは3打数無安打…出場6戦ぶり無安打

秋山翔吾外野手(ロイター)
秋山翔吾外野手(ロイター)

◆メジャーリーグ レッズ―パイレーツ(13日、シンシナティ)

 レッズ・秋山翔吾外野手(32)が13日(日本時間14日)、本拠地のパイレーツ戦に「1番・左翼」で先発。3―9で6点ビハインドの5回に、守備でスーパープレーを見せた。

 5回2死一、二塁。フレージャーの打球は左翼へ向けてグングン伸びていった。秋山は打球に合わせてフェンスに向けて一直線で走って行くと、フェンスにジャンプをして激突しながら好捕。現地実況は興奮気味に「ショータイム!」と絶叫した。西武時代にゴールデングラブ賞を6度受賞した得意の守備で、追加点を防いだ。

 ただ、バットでは快音は響かなかった。出場した試合では6試合ぶりの無安打。二ゴロ、遊ゴロ、左飛の3打数無安打で打率は2割2分9厘に下がり、7回には代打を送られた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請