【札幌】鈴木武蔵のベルギー移籍は「まとまっていく方向」三上GMが説明

別メニューで調整する札幌・鈴木
別メニューで調整する札幌・鈴木

 ベルギー1部・ベールスホットに完全移籍することが明らかになったJ1札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)について、札幌の三上大勝GM(48)が13日、現状を説明した。この日のスポーツ報知の報道を受け、オンライン取材に対応。「話をさせてもらっているのは事実」と交渉を認め「まとまっていく方向だなと思っている」と契約への障害がないことを強調した。

 三上GMは「直接やり取りはしている。向こうは熱心」と言うように、交渉は大詰めの段階。細部を詰めており、近日中にも契約が結ばれ正式発表される。

 鈴木はこの日、全体練習には参加せず、別メニューで調整した。15日のホーム・川崎戦の出場は、交渉の進行状況で判断される。クラブ側は欠場した場合も「セレモニーの開催は前向きに考えている」と送別の機会を設ける予定だ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請