東京都とフワちゃんが仰天コラボ! コロナ感染予防CMキャラクターに抜擢「小池都知事、お母さんくらい好き~!」

フワちゃん(左)と小池百合子東京都知事(東京都の公式動画より)
フワちゃん(左)と小池百合子東京都知事(東京都の公式動画より)

 東京都は13日、新型コロナウイルス感染予防の新CMキャラクターにユーチューバー芸人・フワちゃん(26)を起用したと発表した。

 都×フワちゃんの仰天コラボが実現した。都政策企画局によると、昨今は20~30代の感染者が急増しているため「若者に訴求力がある」として、フワちゃんに白羽の矢が立てられた。出演するのは全て動画CMのため、ユーチューバーとしての親和性の高さも起用の理由になったようで、最終的には小池百合子知事(68)の判断で抜てきされた。インターネット広告(13日深夜から)、テレビCM(来週以降)に出演し「虹のステッカー(感染防止対策に取り組む店舗)のあるお店に行こうよ」などとアピールする。小池氏と同じ帰国子女でもあるだけに、英語でのPRも担う。

 極めてシリアスな状況下でのキャスティングとしては疑問の声が上がる可能性もありそうだが、担当者は「議論を重ねましたが、とにかく関心を持っていただかないと啓発につながりません」とした。

 都のホームページでは13日午前に行った対談動画も公開。動画内で、小池氏から「大人気ね~」と出迎えられたフワちゃんは「来たよ~!」といつもの調子でリアクション。知事から「(空気を読まず)言い切るところがいいよねっ」と“評価”されると「私のこと、ホメてくれてるの~!?」とうれしそう。さらに「レインボーステッカーのお花屋さんでお花買って小池都知事にあげるね」「会えてとってもうれしかった! 小池都知事大好き! お母さんと同じぐらい大好き!」とハイテンションで語ると、小池氏も「よかった、お母さんで」と笑顔を見せていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請