【日本ハム】横尾俊建が2号3ラン「思い切って振り抜きました」

5回1死二、三塁、横尾俊建が左越えに3ランを放つ 
5回1死二、三塁、横尾俊建が左越えに3ランを放つ 

◆ロッテ―日本ハム(13日・ZOZOマリン)

 日本ハムの横尾俊建内野手(23)が2号3ランで突き放した。「6番・三塁」で先発。今季2度目のおにぎりパフォーマンスも披露した。

 打った瞬間に柵越えを確信した。2―1で1点リードの5回1死二、三塁。1ボールから甘く浮いた135キロの変化球を、完璧に捉えた。「(打ったのは)抜けたフォーク。中田さんとナベ(渡邉)がチャンスを作ってくれたので、思い切って振り抜きました」。左翼席中段に飛び込む特大の一撃となった。

 7月18日ロッテ戦(札幌D)以来の本塁打に「河野がランナーを出しながらも、粘り強く最少失点で抑えてくれていたので、追加点を取ることができてよかったです。守りでもチームに貢献できるように頑張ります」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請