【DeNA】12日に右手首死球で負傷交代の宮崎敏郎は抹消されず 欠場中の梶谷、ソトは休日返上練習

梶谷隆幸
梶谷隆幸

 DeNAの梶谷隆幸外野手(31)、ネフタリ・ソト内野手(31)が休日返上で横浜スタジアムで汗を流した。

 腎盂(じんう)腎炎と診断され6戦連続欠場中のソトは室内で打撃練習など行い「練習量が落ちていたので確保するため」と休日返上の理由を説明。14日のヤクルト戦(横浜)での復帰へは「自分が決めることではないので監督、コーチと話します」とした。

 また、左足かかとの打撲で2戦連続欠場中の梶谷はグラウンドでランニング、軽めのダッシュ、キャッチボールなどを行った。10日の阪神戦(横浜)の第3席で三ゴロを打った際に患部に痛みを感じたという。「痛みはまだあります」としたが、徐々に回復している様子だ。

 12日の阪神戦(横浜)で右手首付近に死球を受け負傷交代していた宮崎は姿を現さなかったものの、出場選手登録を抹消されることはなかった。13日の午後3時時点では復帰へ10日以上かかるものではないという判断とみられる。

 3選手とも打線の軸であるだけに早期復帰が待たれる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請