ブルージェイズ・山口俊が中7日で2回3分の1パーフェクト 指揮官も絶賛「勝つチャンスくれた」

ブルージェイズ・山口俊(ロイター)
ブルージェイズ・山口俊(ロイター)

◆メジャーリーグ ブルージェイズ11―14マーリンズ(12日、バッファロー・サーレンフィールド)=延長10回=

 ブルージェイズ・山口俊投手(33)が12日(日本時間13日)、マーリンズ戦にリリーフで登板し、2回3分の1をパーフェクトで抑える好投を見せた。

 4日の敵地・ブレーブス戦以来、中7日で8日ぶりのマウンドとなった山口。4―11と7点ビハインドの5回2死三塁で、3番手としてマウンドに上がると、ディカーソンを左飛に打ち取ってピンチを切り抜けた。6回はジョイス、アンダーソンの4、5番から2者連続の空振り三振を奪うなど3者凡退。7回も最速93・8マイル(約151キロ)を計測するなど、2三振を奪って3者凡退で抑えた。

 7回までの2回3分の1を投げて打者7人をパーフェクト。31球を投げて無安打無失点で4三振を奪った。7点ビハインドだった打線も、山口の好投に導かれるようにして5、6回に2点ずつ、7回に1点を加えて2点差に。8回には2点を奪って同点に追いついた。無死二塁から始まるタイブレークの延長10回には元阪神・ドリスが打ち込まれて、白星をつかみ取ることは出来なかったが、7点差を追いついたことは翌戦以降につながる収穫だ。

 モントーヨ監督は山口の投球を絶賛し「彼の好投で、同点に追いつくことができた。彼が我々に勝つチャンスをくれた。しばらく登板していなかったが、素晴らしかった。彼が投げた31球はとてもよかった」とコメントした。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請