【阪神】藤浪晋太郎が14日に広島と“リベンジマッチ” 685日ぶり復活星目指す

14日の広島戦に先発する阪神・藤浪晋太郎投手
14日の広島戦に先発する阪神・藤浪晋太郎投手

 阪神の藤浪晋太郎投手(26)が14日の広島戦(京セラD)の先発に向け、気合をみなぎらせた。13日は甲子園での投手指名練習に参加し、キャッチボールや短距離ダッシュで調整。「広島打線はかき乱してきたり、つながると厄介な打線なので、余計な走者を出さないように、出しても要所で粘れるようにしていきたいと思います」と意気込んだ。

 今季初登板となった7月23日の広島戦(甲子園)は2点リードの6回にピレラに逆転満塁弾を浴び、7回途中4安打4失点で黒星を喫していた。「前回は制球に苦しんでいるとこでピレラ選手に一発を浴びてしまったので、同じミスはしないようにしたい。中心となる堂林選手や鈴木誠也選手の前にランナーをためないように意識を持っていきたいと思います」。そこから、好投はしているものの、3戦0勝3敗、防御率2・57。2018年9月29日の中日戦(ナゴヤD)以来685日ぶりの復活星を挙げて自身に流れを呼び込み、チーム3連勝&勝率5割復帰に導く。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請