小倉智昭氏、石川県で発生したカラオケ・クラスターに「カラオケからデュエット曲は外すといいかも」

小倉智昭氏
小倉智昭氏

 13日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、感染が拡大する新型コロナウイルスについて特集した。

 番組では、7月30日に石川県小松市で行われたカラオケ大会で新型コロナのクラスターが発生したことを報じた。

 番組によると感染が確認されたのは大会の時に店内にいた8人とその濃厚接触者の合わせて37人。大会は午前11時半から午後3時ごろまで行われ、店内には50代から80代の26人に加え店のスタッフなど多いときは33人いたという。さらに、番組では入手した大会の映像を検証。歌っている人はほとんどマスクはしておらず、デュエットする男女は密着して歌っていた。また、換気は1回のみだったという。

 小倉智昭キャスターは「とりあえず、カラオケからデュエット曲は外すといいかも」と苦笑いしていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請