【DeNA】オースティン「脳しんとう」で長期離脱も ラミレス監督「練習もしていない状態」

DeNA・オースティン
DeNA・オースティン
7月31日の阪神戦、外野守備でフェンスにぶつかったオースティン
7月31日の阪神戦、外野守備でフェンスにぶつかったオースティン

 DeNAは12日、タイラー・オースティン内野手(28)が7日に都内の病院で診察を受け「脳しんとう」「むちうち」と診断されていたと発表した。

 現在は神奈川・横須賀市内の2軍施設でリハビリ中で、ラミレス監督は「(最短の)10日では帰ってこられそうもない状況。練習もしていない状態でこれからの判断になる」と長期離脱となる可能性も示唆した。オースティンは7月31日の阪神戦(甲子園)の外野守備で負傷。首の張りを訴え、今月5日に抹消されていた。来日1年目の今季は打率3割2分、4本塁打、15打点をマークしていた。

DeNA・オースティン
7月31日の阪神戦、外野守備でフェンスにぶつかったオースティン
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請