馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

【コスモス賞】未勝利でオープン挑戦のカランドゥーラ、動き上々!藤沢和師が00年ウインラディウスの再現狙う

芝コースで追われたカランドゥーラ(左奥)
芝コースで追われたカランドゥーラ(左奥)

◆コスモス賞追い切り(12日・札幌競馬場)

 札幌では2歳オープンのコスモス賞(15日、芝1800メートル)へ向けた最終追い切りが行われ、未勝利馬ながら果敢に挑戦してきたカランドゥーラ(牡、美浦・藤沢和厩舎)が上々の動きを見せた。

 最終デモは芝コースで3頭併せ。シークレットアイズ(4歳1勝クラス)、キングストンボーイ(2歳新馬)を先行させ、最後方から追走。4角で最内に潜り込むと持ったままで5ハロン68秒5―12秒3を計時し、併入した。藤沢和調教師は「順調だよ。前走はいくぶん使うのが早かったというのもあったし、使った分も良くなっている」と話す。

 前走は2着に敗れたとはいえ、2番手でしっかり折り合い、直線もしっかり伸びる高いパフォーマンスだった。体に余裕があったことを考えれば、負けて強しを印象づけた。同厩舎は00年、ウインラディウスで新馬戦2着から同じ2歳オープンのクローバー賞に挑戦し、圧勝した前例がある。トレーナーは「馬は勝ったかどうか分からないし、未勝利戦かオープンかなんて分からないから」と、ユニークな“藤沢節”で勝負気配を伝えた。(松末 守司)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請