【東京六大学】早大―法大戦がリーグ史上初のタイブレークに突入

早大−法大戦は1−1のまま9回で決着がつかず、リーグ史上初のタイブレークに突入した(東京・神宮球場で)
早大−法大戦は1−1のまま9回で決着がつかず、リーグ史上初のタイブレークに突入した(東京・神宮球場で)

◆東京六大学野球春季リーグ戦第3日 ▽早大―法大(12日・神宮)

 早大と法大の一戦は1―1のまま9回で決着がつかず、延長10回からタイブレークに突入した。

 タイブレーク制は新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として今季限定で初採用されており、実際に行われるのは1925年秋にリーグ戦が始まってから初めて。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請