サッカーW杯2次予選を延期 新型コロナウイルスの影響で

 アジア・サッカー連盟(AFC)は12日、新型コロナウイルスの影響により、10、11月に予定していた2022年W杯カタール大会アジア2次予選を来年に延期すると発表した。

 同予選でグループFの日本は、これまで4試合を全勝しており、首位につけている。残りの試合は、3月と6月に開催が予定されていたが、延期となっていた。新型コロナの感染拡大が収束しておらず、再延期となった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請