【巨人】先発の鍬原拓也が2軍日本ハム戦で5回途中に急きょ降板、右腕に異変

巨人・鍬原拓也
巨人・鍬原拓也

◆イースタン・リーグ 日本ハム―巨人(12日・鎌ケ谷) 

 巨人2軍は、日本ハムと対戦。先発の鍬原拓也投手(24)は、4回2/3を投げ、6安打5四球3奪三振で、3失点だった。

 初回に樋口に先制の右越え3ランを浴びたが、2回から4回までは毎回走者を出しながらも無失点に抑えた。5回2死一、二塁の場面で、日本ハムの7番・高浜に3球目を投げた後に急きょ降板した。右ひじ付近を痛がる様子を見せた。

 2番手として山川がマウンドに上がり、無失点で切り抜けた。

 試合は5回を終えて、巨人が4―3でリードしている。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請