【ROAD TO THE GRAND PRIX&QUEENS CLIMAX】先月完全V西山覚醒

覚醒した“お祭り男”西山。さらなる活躍に期待がかかる
覚醒した“お祭り男”西山。さらなる活躍に期待がかかる

 賞金ランク1位を独走するのは直近のSGオーシャンカップ(鳴門)を制した峰竜太。今年はすでに驚異の11Vを挙げており、獲得額は早くも1億円を突破している。年末に向けて盤石の態勢だ。注目は17位につけている西山貴浩。近況の活躍は目を見張るものがあり、G1戦線でもVこそないが優出を続けトップレーサーたちと遜色ないレースぶりを見せている。極めつきは7月大村での完全V。インが圧倒的に有利な場での達成だけに、その価値は大きいだろう。くだけたインタビューやパフォーマンスで常にボート界を盛り上げてきた人気者だが、ついに実力も追いついてきたという印象だ。初のグランプリへ気迫のレースを今後も期待したい。

 女子で奮起したいのは女子ランク11位につけている長嶋万記。9月9日までのF休み後に女子戦除外期間があるため、年末に向けては一走一走が勝負駆けになってくる。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請