NBA 渡辺雄太、再開後2試合目の出場 ダンクシュートで2得点 チームは敗戦

渡辺雄太
渡辺雄太

 NBAのグリズリーズとツーウェー契約を結ぶ渡辺雄太(25)は11日(日本時間12日)、集中開催地の米フロリダ州オーランド近郊にて、新型コロナウイルスの影響で4か月以上もの中断を経て再開したシーズンのセルティックス戦に出場。2分38秒プレーし、2得点2リバウンドだった。チームは107―122で敗れた。

 渡辺は最終クオーター(Q)、100―119の残り2分38秒でコートに立ち、直後にジャンプシュートを放つも失敗。102―119の最終Q残り1分09秒に、豪快なダンクシュートを決め、この日初得点を挙げた。渡辺はシーズン再開後、2試合目の出場で、今季は18試合目となった。

 次戦はシーズン最終戦で13日(日本時間14日)に東地区首位の強豪・バックスと対戦する。西地区は上位8チームが進むプレーオフ最後の1枠争いが大激戦。0・5ゲーム差以内に4チームがひしめき合い、現在9位のグリズリーズは最終戦に勝って、望みをつなげたい。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請