国民的美少女・小田茜2年前に離婚していた オスカーもすでに退社していた

離婚と事務所退社が明らかになった小田茜
離婚と事務所退社が明らかになった小田茜
90年に「第4回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞した小田茜
90年に「第4回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞した小田茜

 女優の小田茜(41)が2008年に結婚した航空会社勤務の男性と離婚していたことが11日、スポーツ報知の取材で分かった。また今年4月をもって所属事務所のオスカープロモーションを退社していたことも判明した。

 一世を風靡(ふうび)した国民的美少女が、公私ともに新たな道へと踏み出していた。小田は2008年7月、8歳年上で大手航空会社でパイロットを務める男性と結婚。10年には長男も誕生した。その後、夫の勤務先の北海道で暮らしていたが、小田を知る関係者によると、2年ほど前に夫婦の価値観の違いから離婚。長男は夫側が引き取ったという。小田は北海道を離れ、最近は都内で生活しているとみられる。

 小田は90年に「第4回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞。当時、小学6年生ながら大人びた顔立ちで“第2のゴクミ(後藤久美子)”と話題になった。91年にはドラマ「先生のお気に入り」(TBS系)で中学生ながら高校生役を演じた。

 02年の昼ドラ「ピュア・ラブ」では修行僧との純愛を貫く主人公の小学校教師を演じるなど、オスカーの看板女優として活躍。だが結婚・出産後ここ数年は目立った活動もなく事実上の活動休止状態に。事務所関係者によると、今年4月で契約が満了となり、約30年所属した事務所を離れたという。

 オスカーでは昨年から今年にかけて米倉涼子(45)、岡田結実(20)、ヨンア(34)、長谷川潤(34)ら女優、モデルの退社が相次ぎ、今月末にはタレントの堀田茜(27)が退社する。

 ◆小田 茜(おだ・あかね)本名同じ。1978年11月6日、栃木県生まれ。41歳。90年8月の「第4回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得。91年にNHK大河「太平記」でデビュー。92年に「あなたがいるからここにいる」で歌手デビュー。93年、テレビ朝日系「いちご白書」で連ドラ初主演した。身長164センチ。

 ◆最近オスカーを退社した主なタレント

 ▼19年12月 忽那汐里

 ▼20年2月 草刈民代

 ▼同3月 ヨンア、岡田結実、米倉涼子、リサ・ステッグマイヤー

 ▼同4月 長谷川潤

離婚と事務所退社が明らかになった小田茜
90年に「第4回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞した小田茜
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請