【阪神】矢野燿大監督らが虎カラーマスク装着で幸先良い勝利「幸せの黄色いマスク!」

ベンチの矢野燿大監督
ベンチの矢野燿大監督

 ◆JERAセ・リーグ 阪神9―2DeNA(11日・横浜)

 阪神が「虎マスク効果」で勝利をもぎ取った。

 横浜市内のチーム宿舎の支配人が、1、2軍の全選手、スタッフのために背番号入りの黄色いマスクを発注。この日から着用して試合に臨んだ矢野監督は「俺らって何でも縁起担ぐじゃん。今日付けさせてもらって、そういうふうに(勝って)なっていけばね。また気持ちがうれしいやん」と心遣いに感謝した。

 今遠征に帯同しているメンバーには、それぞれの客室に用意されていたという。球団グッズではなく、非売品となるが、指揮官は「1人1人の背番号を入れてプレゼントしてくれたしさ。支配人やホテルの人たちも見てくれていると思う。また目立つんでね。これは幸せの黄色いマスクで!」と幸運を呼び込んだアイテムに満面の笑みを浮かべていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請