【DeNA】ラミレス監督 今季初欠場の梶谷は「左足を痛めたので休ませた」

1回1死、左越えソロの楠本を迎えるラミレス監督(左)
1回1死、左越えソロの楠本を迎えるラミレス監督(左)

◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA2―9阪神(11日・横浜)

 DeNAの連勝が3でストップした。

 5回までは1―1の投手戦。6回、先発の井納がけん制悪送球で1死三塁となり、サンズの左中間二塁打で勝ち越された。

 7回1死三塁では、高城(投手はエスコバー)のパスボールでさらに失点を重ねた。9回には4番手の平田が5失点し突き放された。

 梶谷が今季初めて欠場した打線は、今季初スタメンだった楠本の初回1号ソロ、8回宮崎の9号ソロの2点にとどまった。

 ラミレス監督は「梶谷は昨日(10日)の試合で左足を痛めたので練習もさせずに一日休ませた。ガルシアは直球が思ったよりもよく打ち崩せなかった」と説明した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請