プロ野球、中日のA・マルティネスとロドリゲスが新人王の有資格者に

NPBのロゴマーク
NPBのロゴマーク

 プロ野球は11日、臨時12球団代表者会議、実行委員会、理事会を行った。

 実行委員会では中日のA・マルティネス、ロドリゲスの2選手について、中日が申請していた今季の最優秀新人賞の資格申請が承認された。

 キューバ出身のA・マルティネスは7月1日に育成から支配下契約を結び、ここまで31試合で打率2割9分6厘、2本塁打、10打点。ロドリゲスも8月2日に育成から支配下契約を結び、初登板となった9日の巨人戦(ナゴヤD)では7回1死まで無安打に抑えるなど6回途中2安打2失点の好投を見せていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請