【DeNA】またラミレス監督采配ズバリ! 今季初スタメン起用の楠本が初回に同点1号ソロ

1回1死、左越えソロの楠本を迎えるラミレス監督(左) 
1回1死、左越えソロの楠本を迎えるラミレス監督(左) 

◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA―阪神(11日・横浜)

 DeNA・ラミレス監督の采配がこの日も序盤からさえた。今季初めてスタメン起用した楠本泰史外野手(25)が初回に1号同点弾を放った。

 この日は不動の1番・梶谷が今季初めてスタメン落ち。1番は桑原に任せ、指揮官が2番に据えたのは好調の神里ではなく、同じ左打者の楠本だった。

 0―1の初回1死。楠本は1ボールからガルシアのスライダーを左翼席へたたき込んだ。

 楠本は今季ここまでスタメン出場はなく、試合前まで打率は1割1分1厘だった。伏兵の一発で追いつくと、ベンチのラミレス監督は拍手しながら満足そうな表情を浮かべていた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請