【巨人】2軍は2点ビハインドの4回、ウレーニャ、菊田、八百板の3連打で逆転

巨人・ウレーニャ
巨人・ウレーニャ

◆イースタン・リーグ公式戦 日本ハム―巨人(11日・鎌ケ谷)

 巨人のエスタミー・ウレーニャ内野手(21)が2点ビハインドの4回1死一、三塁から左前適時打を放ち、打線に火を付けた。3回裏に2点を先制された直後のタイムリーに「先制された後だったので何とかしたい気持ちだけで、アグレッシブに打席に入りました」とコメントした。

 続く菊田も左前適時打、八百板は適時三塁打と3者連続タイムリーで3点を奪い逆転した。菊田は「ウレーニャが打った後だったので楽な気持ちで思い切っていきました。しっかりと右手で押し込めました。タイムリーになってうれしいです」とコメントした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請