ひろゆき氏「手抜きが悪いという考え方自体が、こいつ仕事できねぇなって気がする」冷凍餃子手抜き論争

西村博之氏
西村博之氏

 TBS系情報番組「グッとラック!」(月~金曜・朝8時)では11日、冷凍餃子手抜き論争について取り上げた。

 ある女性が、晩ご飯の食卓に冷凍餃子を出したところ、「『おいしい』と喜んで食べる子供のそばで夫が『手抜きだよ。これはれいとうとって言うの』と言い放った」と、ツイートしたことがきっかけ。冷凍餃子を食卓に出すことが手抜きかどうか話題になっている。

 番組では、大手食品メーカーの味の素冷凍食品が公式ツイッターで「冷凍餃子を使うことは『手抜き』ではなくが『手”間”抜き』ですよ!大変は『手間』をお母さんに代わって丁寧に準備させていただいています」とコメントしていることを紹介。さらに料理研究家が実際に餃子を手作りすると4人前を調理するのに約50分かかる様子も伝えた。

 居住地のパリから中継で出演したインターネット掲示板「2ちゃんねる」開設者・西村博之(ひろゆき)氏(43)は「手抜きを、手抜きだからよくないというのがわからなくて。手抜きということは、コストもかからないし楽に出来ると、効率をよくしているわけじゃないですか。普通、会社とか社会人やっていると、いかに手を抜いて効率よく回すかって会社の『いろは』の『い』なんですよ。手抜きが悪いという考え方自体が、こいつ仕事できねぇなって気がするんですけど」とコメントした。

 また「(メーカーが)『素人が作るよりプロが作った方が絶対おいしいから食ってみろよ』と言ってくれた方がいいと思うんですね。『お前ら素人より絶対うちの餃子の方がうまいから』って言ってくれた方が、それはそうだよねってなるじゃないですか」とした。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請