堺雅人主演「半沢直樹」第4話視聴率は22・9% 4話連続22%超の高数字

堺雅人
堺雅人

 9日に放送された俳優・堺雅人(46)主演のTBS系日曜劇場「半沢直樹」(日曜・後9時)第4話の世帯平均視聴率が22・9%だったことが11日、分かった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、クランクイン後に撮影が中断。当初の予定から3か月遅れのスタートとなったが、初回は22・0%で好発進。

 第2話は22・1%。第3話は今シリーズ最高の23・2%。今回は0・3ポイント微減も4話連続で22%超の高数字をマークした。

 今クールのドラマ最大の目玉作品。前作は右肩上がりに視聴率を上げ、最終回は平成歴代1位の視聴率42・2%をマーク。“倍返し”も流行語となり、社会現象を巻き起こした。

 新シリーズは「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」が原作。銀行から証券会社に出向を命じられた半沢が次々に起こるトラブルに立ち向かう姿を描く。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請