【中日】1番・京田陽太が2安打と元気「必死にやっている結果です」

3回1死一塁、右前打を放つ京田
3回1死一塁、右前打を放つ京田

 ◆JERAセ・リーグ 広島6―1中日(10日・マツダスタジアム)

 4試合連続で「1番・遊撃」に入った中日・京田陽太内野手(26)が7月24日の阪神戦(ナゴヤドーム)以来のマルチ安打を放った。

 3回1死一塁の第2打席では九里の直球を捉え、一、二塁間を破る右前打でチャンスメイク。5回1死では右越え二塁打で出塁し、今季9度目のマルチ安打を決めた。京田は「1番で使ってもらっているので、結果を出して変えられないように必死にやっている結果です」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請