【中日】今季初先発の小笠原慎之介に与田監督「非常にいいボールが来てた」

うなだれてベンチに戻る小笠原
うなだれてベンチに戻る小笠原

 ◆JERAセ・リーグ 広島6―1中日(10日・マツダスタジアム)

 中日・与田剛監督(54)は、今季初先発の小笠原慎之介投手(22)に「非常にいいボールが来ていた。1番は真っすぐが良くなることを願っていたので、その部分に関してはよかった」と評価した上で「もう少し緩急を使えたら良かった」とカーブやチェンジアップといった変化球の向上を求めた。最速は148キロを計測し5三振を奪った左腕に、指揮官は「次回になんとかと思ってますけど」と期待した。

 また、この日出場選手登録を抹消された勝野昌慶投手(23)には「全くけがではないですよ。コンディショニングを含めて、色々考えた中での判断です」と説明した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請