馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

デアリングタクト、史上初無敗の牝馬3冠へ3段階の放牧でパワーアップ中

福島での調整は順調に進んだデアリングタクト(ノルマンディーオーナーズクラブ提供)
福島での調整は順調に進んだデアリングタクト(ノルマンディーオーナーズクラブ提供)

 史上初の無敗の牝馬3冠を狙うデアリングタクトは夏の間にさらに進化を遂げている。デビューから4連勝で桜花賞、オークスを制覇。先週まで福島の放牧先に滞在し、ノルマンディーオーナーズクラブの久保由典氏は「デビュー前もいいものはあったが、きゃしゃでパワーがなかった。今では引っ張りきれない力でパワーがついた」と成長ぶりに目を細めた。

 3段階の放牧でパワーアップ中だ。6月に北海道のノルマンディーファームで夜間放牧や軽い運動を行い、春の激戦の疲れを癒やした。次に福島のノルマンディーファーム小野町では、坂路調教などで、490キロ台までふっくらした馬体を徐々に絞った。「日を追うごとに馬が自分で状態を上げていった。これならもう一段上げられる」と久保氏も納得の出来で、8日に京都の宇治田原優駿ステーブルに移動した。

 7月下旬に福島で動きを確かめた杉山晴調教師は「変に崩れてないし、変わりなかったのがいいところ」とひと安心。久保氏は「オンとオフの切り替えがとてもうまい。精神面も成長したかな」と評価した。秋華賞(10月18日、京都)の前にローズS(9月20日、中京)を挟むかは状態を見て判断される。最後の1冠に向けて余念はない。(牟禮 聡志)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請