【RIZIN】元谷友貴、フルスイングに一本勝ち

魚井フルスイング(左)に勝利した元谷友貴
魚井フルスイング(左)に勝利した元谷友貴

◆RIZIN.23 ▽第8試合 MMAルール(61kg) 〇元谷友貴(3回 フロントチョーク)魚井フルスイング●(10日、ぴあアリーナMM)

 バンタム級のトップを走り続ける元谷友貴(30)=フリー=が、フルスイングの強打を得意とする魚井フルスイング(35)=和術慧舟會HEARTS=に3回一本勝ちを収め、タイトルに近づいた。

 足を止め相手の土俵で戦う元谷、2回残り1分、じりじり距離を詰めて、一瞬の隙を突き飛びヒザ。腰が折れた相手にパウンドを落とすも決めきれず。3回に入っても打撃戦が繰り広げられると、強打が交差し体制が崩れた相手にフロントチョークを決め一本勝ちを収めた。

 ◆元谷 友貴(もとや・ゆうき) 1989年9月14日。石川県生まれ。 22歳の若さでDEEP初代フライ級王者決定トーナメントを制し、プロデビューから僅か1年でDEEPフライ級の頂点に立った。16年年末のRIZIN.3では4月に対戦する予定だったアラン・ナシメントと対戦し判定勝ちを収めると、17年4月のRIZIN.5で同階級最強の堀口恭司と対戦し、最後まで凌ぎきって見せた。18年10月に行われたDEEPのバンタム級タイトルマッチでは釜谷真に勝利し、DEEP2階級制覇を達成した。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請