【東北】聖光学院・内山主将がサヨナラ打 決勝進出

9回1死満塁、サヨナラの中前適時打を放ち笑顔でガッツポーズをする聖光学院・内山(カメラ・小林 泰斗)
9回1死満塁、サヨナラの中前適時打を放ち笑顔でガッツポーズをする聖光学院・内山(カメラ・小林 泰斗)
サヨナラ勝ちし、喜びを爆発させる聖光学院の選手たち(カメラ・小林 泰斗)
サヨナラ勝ちし、喜びを爆発させる聖光学院の選手たち(カメラ・小林 泰斗)
サヨナラ打を放った聖光学院・内山(6番)を迎えるエースの舘池(左から3人目)(カメラ・小林 泰斗)
サヨナラ打を放った聖光学院・内山(6番)を迎えるエースの舘池(左から3人目)(カメラ・小林 泰斗)

◆高校野球 東北大会 聖光学院(福島)2―1鶴岡東(山形)(10日・石巻市民球場)

 聖光学院がサヨナラ勝ちで決勝戦進出を決めた。初回に鶴岡東に1点を先制されたが、エース右腕・舘池が粘り強く投げて追加点を許さず2回以降はスコアボードに0を並べた。

 7回に同点に追いつき、1―1の9回裏1死満塁の好機で7番・内山主将が中前適時打を放って、ガッツポーズ。劇的な幕切れに聖光学院の選手たちは喜びを爆発させた。

 決勝は12日。11日に行われる準決勝の明桜(秋田)と仙台育英(宮城)の勝者と戦う。

9回1死満塁、サヨナラの中前適時打を放ち笑顔でガッツポーズをする聖光学院・内山(カメラ・小林 泰斗)
サヨナラ勝ちし、喜びを爆発させる聖光学院の選手たち(カメラ・小林 泰斗)
サヨナラ打を放った聖光学院・内山(6番)を迎えるエースの舘池(左から3人目)(カメラ・小林 泰斗)
すべての写真を見る 3枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請