【RIZIN】元K―1王者・大雅、3度のダウンで1回KO負け

原口健飛(左)にKOされた大雅
原口健飛(左)にKOされた大雅

◆RIZIN.23 ▽第6試合 キックボクシングルール(61kg) 〇原口健飛(1回2分50秒 KO)大雅●(10日、ぴあアリーナMM)

 元K―1王者の大雅(23)=TRY HARD GYM=が、RISEライト級王者の原口健飛(22)=FASCINATE FIGHT TEAM=に1回KO負けを喫した。

 ドローだった18年9月の「RIZIN.13」以来の再戦。開始2分、飛び込んでのワンツーをまともにもらい一度目のダウン。立ち上がるが、詰められ連打からの右フックで2度目のダウン。何とか立ちファイティングポーズも再びの連打から最後は左フックで3度目のダウンを奪いKO負けを喫した。

 ◆大雅(たいが)1996年8月14日、神奈川県生まれ。 2012年16歳でプロデビュー。14年にKrush-55級王者を獲得した。スーパーフェザー級に転向後、17年「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~」で王者・卜部弘嵩に判定勝ちし王座を獲得。18年3月K-1との契約のもつれから団体を移籍。19年RISEに初参戦した。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請