【DeNA】倉本寿彦が初回に先制満塁弾 右手突き上げ「最高です!」

1回2死、1号満塁本塁打を放った倉本寿彦
1回2死、1号満塁本塁打を放った倉本寿彦

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―DeNA(9日・神宮)

 DeNAが初回に倉本寿彦内野手(29)の今季1号満塁本塁打で4点を先取した。

 6番・遊撃で先発出場の倉本は、初回2死満塁で迎えた第1打席で、フルカウントからヤクルト・山中の直球を右翼席へ運んだ。18年7月16日のヤクルト戦(横浜)以来、約2年1か月ぶりのアーチは、プロ6年目で初のグランドスラム。右手を突き上げてダイヤモンドを駆け抜けると、「最高です!集中して打席に立つことができました。チャンスだったので後ろにつなぐ気持ちでいきました」と興奮気味にコメントした。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請